Google Chromeについて

Google Chrome は確かにいままで使ってきたブラウザに比べて速かった。
だがしかし、このブラウザにはいくつか疑問点がある。

0. セキュリティの問題

Safari 3.1 と同等のベースで設計されているらしく、じゅうたん攻撃の被害に遭うらしい。
っていうか、それくらい直しておけよ…とか思う。(ちなみに同脆弱性は Safari は修正済み)

Google Chromeのプライバシー機能は穴だらけ
http://www.itmedia.co.jp/anchordesk/articles/0809/04/news071.html

1. インストールされる場所

通常、ソフトウェアのインストールは「C:Program Files」の下にインストールされるのだが、このソフトウェアは「C:Usersユーザ名AppDataLocal」の下にインストールする、何とも謎な仕様だ。

2. プロファイルデータ

プロファイルデータは通常、「C:Usersユーザ名AppDataRoaming」に保存されるはずなのだが、このソフトウェアは「C:Usersユーザ名AppDataLocal」の下に保存する。従ってプロファイルデータを通常の手順では削除できない。

ちなみに、今回このプロファイルを削除するには「Unlocker」を使って削除した。

Unlocker
http://www.forest.impress.co.jp/article/2005/05/10/unlocker.html

3. アンインストール後

アンインストールすれば関連ファイルは削除されるはずだが、Google 関連のアプリケーションはないはずなのに「GoogleUpdate.exe」がプロセスに残っていた。何をアップデートするつもりなのだろうか?

結論

 Google Chrome はまだ Beta 版なので、評価するには早い気もするけれど、現時点ではおすすめは出来ない。
確かに Google Chrome をさわってみて「この機能はすごい」「わかりやすい」と感じたものもあったけれど、ソフトウェアの挙動の面や、Google のプライバシーの考え方に疑問が残ることからそう結論づけました。
 Google ファンで「どうしても入れたい」と言うことであれば、決して止めたりはしませんが…

広告
カテゴリー: コンピュータとインターネット パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中