セキュリティ対策ソフトの不具合

■ウイルスバスター2009 on Windows編
ウイルスバスター2009に搭載された「キー入力暗号化」ですが、これが有効だと以下の不具合が起こります。
(1)IE7の起動が遅くなる
(2)インターネットオプションが開かない
うち、(1)の解決策は機能を無効にするしか解決策はないです。
(2)に関しては、もちろん無効にすると正常に動きますが、有効にしたままにしたい場合は、メモ帳なんかを開いておいて、[ツール-インターネットオプション]を選択したら、タスクバーの[メモ帳]をクリックして、そのあと[IE7]にフォーカスを戻すと「インターネットオプション」が表示されるって感じです。
っていうか、テストしてるのか?こんな不具合ありえんぞ…市販ソフトでこれじゃあなぁ。

■AVG8 Free Edition on Windows2000編
 AVG8 Free Edition を最新版に更新後、 Firefox 3 が起動するけど様子がおかしいという問題が起きました。
私は大抵、トラブルが起きたら真っ先に「セキュリティ対策ソフト」を疑うので、AVG8を終了してみたらちゃんと動く。
起動したら Firefox 3 は起動しない。どうやらまた Firefox 3 に追加される「AVGセーフサーチ8.0」が原因の模様。
とりあえず無効にしたらちゃんと Firefox 3 が動くようになりました。

広告
カテゴリー: セキュリティ パーマリンク

セキュリティ対策ソフトの不具合 への2件のフィードバック

  1. SiLK より:

    私はカスペルスキーを使ってますが、ファイルのダウンロード終了後のウイルススキャンが終わらない不具合がたまにありました。どうやら、ダウンロードが終わる前にFirefoxのメインウィンドウを閉じてしまうと起こるようです。ウイルスバスターって知名度は高いけど性能的にはいまいちみたいなこと聞きますね。マルウェアの検知率もウイルスセキュリティZEROよりも低いそうです。逆にG DATAは最強と言われますが友達に話しても「何それ?」と返ってきますw

  2. Tooyama より:

    G DATAですか..また渋いところをw知人に聞くと、NOD32もそんなに悪くないって聞きますね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中