RE:SeaMonkey の存在意義(2)

Mozilla Firefox Thunderbird の拡張あれこれ さん経由ネタ

以下は私の個人的な意見であり、
この主張を押しつけたりするつもりは全くないことをあらかじめ断わっておきます。

>..それだったらまあ良いにしても、学校で全然普及していないそんなツールは教えて貰いたくありませんね.
 「教えて貰いたくありませんね.」という所は、人それぞれ意見が分かれるのは当たり前ですから意見しないことにして…

>SeaMonkey の Composer を使えば標準の HTML や XHTML を作ってくれるのだろうか?
 某ホームページ製作ソフトよりはきれいなソースを出せますが、正直言うと文字の拡大(や縮小)を行なうことで、下記のようなソースが出来てしまうので何とも言い難いですね。
<big><big>文字テスト</big></big>
Composer のメリットはワープロ感覚でホームページを作れるところにあるのではないでしょうか?

11/20追記:
Composer は HTML タグで入力して、Composer のタブの切り替えで即時にその HTML の結果を表示出来ると言ったところも便利なんだと思います。

しかし、私は Web 標準信者ではないので、HTML の記述に関しては最低限、下記のルールさえ守ればいいと思っています。
・ブラウザ依存のタグは極力使わないこと
・HTML の3大要素は必ず使われていること
 1.<html>で始まり、</html>で終わる
 2.<head>に<title>や<meta …>が書かれている
  ・文字コードは meta タグを入れてちゃんと宣言すること
  ・タイトルは必ず入れること
 3.本文は<body>タグの中に書かれている

ただし、この考え方は「個人のページ」を作る際の意見なので、その点は考慮していただくとありがたいです。

>テキストエディターで書くことを先ず教えるべきではないのかなと強く思います.
 逆です。先にテキストエディタで教えたら、頭にはいるのは「ホームページって作るのって難しいんだ」で終わるでしょう。
もちろん、最終的にはテキストエディタでタグを書くのが理想ですけど、初歩の段階で「テキストエディタでかけ」と言われても困るでしょう。 まずはこういったツールを使って「簡単にかける」「自分のホームページが作れた」という喜びを感じてほしいですね。
テキストエディタで書くのは、それからでも遅くはないと思います。

>知りたいのは Mozilla がどういう意義を見いだしているかです.
 これに関しては、Mozilla は Mozilla Suite を捨て、Firefox をメインプロダクトにしたことからわかると思います。
SeaMonkey に関しては SeaMonkey Council というコミュニティが開発をしているわけですし、日本語版をリリースしているのも もじら組もじら団 という非常に小規模なコミュニティであって、いずれも Mozilla と言う組織とは直接的なつながりはありません。

なお…
わたしは SeaMonkey は大好きですが、Firefox も大好きです。もちろん Thunderbird も使ってますし、お気に入りなアプリケーションです。ここは決して誤解をしないでください。

広告
カテゴリー: コンピュータとインターネット パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中