ようやくVirtualBox 2.0.6 に更新

リリースはとっくにされているのは知っていたのですが、
なかなか時間がとれなくって行なっていなかったのですが、とうとう更新しました。
バグ修正メインですが、脆弱性の修正も含まれているらしいです。(ChangeLog)
http://jp.sun.com/products/software/virtualbox/get.html
Vista(x64)版、Mac OSX 版、ともに特に問題なく使えています。
前バージョンで導入したからか、Guest Addition ツールをあらたに導入しないでも、
テスト環境 (Windows2000 SP4/WindowsXP SP3/openSUSE 11.0) の動作には支障はないようです。
また、Vistaで使っているテスト環境 (openSUSE 11.0) はブリッジモードを使っているのですが、
アップデート時に再割り当てすることなくネット環境を維持できています。
Mac OSX 版も特に問題なかったです。(というよりは、仮想マシン内のOSの起動が少し速くなったような..)

起動が速くなったのは、SATAのアクセスが改善されている(?)からでしょうか?
http://hidenosuke.org/diary/?date=20081124#p04 (新秀の介の日記)

 これを使ったあと、VMWare Server 2.0 を使うと、「Webインターフェイス」って使いづらいな…と心から思います。VirtualBox 2 はこの路線に行かなくってホントに良かったw
 しかし、ブラウザとネット環境があれば専用クライアントを使うことなく色々なところからアクセスできるのは魅力ですが、家庭では必要ないですしね。

広告
カテゴリー: 仮想化 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中