macminiのメモリを交換した

おととい注文したメモリが届いたので、今日は早速、macminiのメモリを交換してみました。
 
ずいぶん前に「Intel Mac miniでWindows XPを動かすための本」を買っていて、その本の特集にmacminiのメモリ増設(交換?)とかの特集と、分解用へらがついていたので、これを使って分解をやってみることに…
 しかし、へらがなかなかケースの奥まで入っていかない。(おまけに手が痛い。プルプルいっている)
そこで、マイナスドライバーを真ん中の辺りにぶっさしてみた。
ほどよい隙間が出来たのであとはへらでグリグリ。(逆側も同じ要領で作業を行なう。)

あとは気合いです。
「おりゃおりゃおりゃー」
…で、ようやく開きました。

256MB->1024MBですから当然パフォーマンスは上がりました。
メモリを増設したので OSX 10.4.11 は結構サクサク動くようになりました。
OSX 10.5 も使えるかもしれませんが、サポートが完全に終了するくらいまではこれで頑張ろうかと。

追伸…一昨日注文したメモリがもう届くなんて、
相変わらず、Amazonは仕事が速すぎです。

広告
カテゴリー: コンピューターとインターネット パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中