[memo]WindowsXP(x64) SP2 で障害発生

これはメモです。日記ではないです。
Virtualbox 上に入れた WindowsXP(x64)に SP2 を入れたあと、下記のインストールが出来なかったので後々つまづかないようにメモ。

再現する環境: WindowsXP(x64)にIE7を入れたあと、WindowsXP(x64)に SP2を入れた場合、下記がインストールできない。
・KB829019
・KB958215
対処方法: 別のマシンでダウンロードしてインストーラを実行。ともにインストールが出来た。

ただ、これが Virtualbox 側の問題なのか、SP2 を当てた WindowsXP(x64) 側の問題なのかは特定できず。
ウイルス対策ソフトを無効にしても同様だったため、よく分からない。
問題は WindowsXP(x64) って Windows Server 2003 ベースだったはずなので、Virtualbox で仮想化した Windows Server 2003 でもこういう問題が起きているのなら怖い話です。
パッチの当たっていない Windows ほど怖いものはありませんしね。
で、再起動して、もう一度 Windows Update を覗いてみたところ
KB829019 がまた沸いていました。
とりあえずなんか気持ちが悪いためインストールしてみることに…で、成功したようです。
そのあとの Windows Update は失敗なくできるので、どうやら今回の問題は
・KB829019
・KB958215
のいずれかが悪さをしているのではないか…ということで脳内会議は終了しました。
…メモのつもりが、ものすごい書いてしまいましたw

広告
カテゴリー: 仮想化 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中