[memo]ウイルスバスター2009をアンインストールしてウイルスバスター2008をインストールする方法

説明用のメモです。
ウイルスバスター2009では環境により不具合が起きることが 多数報告 されています。
とりあえず様子見ということで、ウイルスバスター2008にダウングレードする場合の手順を纏めてみました。

1. ウイルスバスターのシリアル番号を確認してメモを取ります
http://jp.trendmicro.com/jp/support/personal/renew/cnf_serial/?ConSupWebclickID=clall_ded08_3

2. ウイルスバスター2009 をアンインストールします。
3. ウイルスバスター2008 をダウンロードしてインストールします。
http://www.trendmicro.co.jp/support/vb/beginner/vb2008/chk_req/dldinstall.asp
http://www.trendmicro.co.jp/download/product.asp?productid=62

ダウングレードしたマシンの現状

・ウイルスバスター2009がインストールされていたときは、SonicStage 4.4 の起動にものすごい時間がかかっていたが、2008に戻したらすんなり起動するようになった。
・IEのオプションが開かない不具合があったが、2008に戻したらちゃんと開くようになった(ただし、普段私はIEを使っていません。)
・スパイウェア検索の検出力が2009より強いような(良い意味で)。
・ウイルス検索は2009より遅い。
・ウイルスバスター自体の起動は2009より2008の方が遅いが、2009が常駐していたときよりWindowsの起動はスムーズ

そんな感じです。
ウイルスバスター2006 は 2006 2007年末にサポート終了したわけだから、2008はたぶん2010年末まで使える(はずです) ウイルスバスターサポート終了情報のページ を見ると、2009年末までのようです。
ウイルスバスター2009 が機能改善されないのであれば、ウイルスバスター2009はパスして2008を使い続けるというやり方もあるのかな…

広告
カテゴリー: セキュリティ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中