めぐりあう2人の名探偵

名探偵コナン&金田一少年の事件簿 めぐりあう2人の名探偵
 まだ、一章をクリアしただけなので、評価するには早い気がしますが
たとえて言うならば、「カレーだと思ったらハヤシライスだった」といった感じです。
まあ、発売メーカーを見て「確かにそうだな」と妙に納得してしまったのですけどね。

何がつまらないのかって、原作にあるような盛り上がりがないんですよね。
犯人を追い詰めるわくわく感というか…

ところどころ「逆転裁判」の要素に似たイベントが起こるのですが、薄い。
暑いので麦茶を飲んでみたら、水を入れすぎてすごく薄かった…そんな感じです。
…買ったDSのソフトの中で初のクソゲーかもw。
(これをやった後、逆転裁判4をやったら、えらく楽しかったですw)

ちなみに私の中で殿堂入りのクソゲーは、ファミコンソフトの「カラテカ」と、同じく「いっき」ですw
[2/14追記]
ん、このハヤシライス、ちょっと辛いな(ぇ

広告
カテゴリー: ゲーム パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中