openPNE環境構築(1) openPNE を動かす環境とか作った話

 おとといと昨日は、openPNE という SNS を構築できる Webシステムの構築の練習(修行?)をしていました。
おとといは VirtualBox 上にインストールしていた CentOS 5.2 上に PHP5 、MySQL5 をそれぞれ入れて openPNE を入れました。
それなりに時間はかかったものの、半日掛けて何とか動く状態に。
 今日は、せっかく買って頂いた Parallels Desktop(以下Parallels) を使わないのはもったいないということで、Parallels  に CentOS 4.7 をいれて、PHP4、MySQL4 を動かした環境上に openPNE を入れました。こちらも問題なく稼働してます。
 ただ、実際の本番環境は CentOS4.7 に PHP5 、MySQL5 が入った環境らしいので、ググって見つかった情報 をもとに /etc/yum.repos.d/CentOS-Base.repo を修正し、yum update したらそれそれ 5系に アップデートされました。
本番環境とほぼ一緒になった CentOS4.7 ですが、openPNE は問題なく稼働しました。
 次回はデータのバックアップ方法について研究予定です。
[今回気がついたこと]
1. CentOS4.7 って 5.2 より素早く動くので良いかも。
2. CentOS4.7 って Firefox 3 が動くのか。
3. PHP5、MySQL5が使えるなら、まだまだ CentOS4.7、使えるじゃん。
4. でも Java は相変わらず 1.4 系しか yum で引っ張れないのねorz
5. 有償版ともあって、Parallels はレスポンスとかいろいろ良いな。(Parallels-tools? を入れるのも、 VirtualBox ほど面倒ではなかったし..)
6. …関係ないけど、USBメモリを挿すと、
VirtualBox 2.1.2 がいろいろエラーを出して暴走したので、心の中で泣いた。
7. 事務所のエアコン(自分の席の真上)、フィルタ掃除したいな。
以上です(ぇ
広告
カテゴリー: 仮想化 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中