ML115G5にグラボ、換装してみた

HP ML115 G5 というサーバマシンがあります。
Wiki を見ると、ServerOS よりクライアントOS のほうが使われているというそんなサーバマシンなのですが、解像度が 800×600(でかすぎる)、1024×768(まだでかい)、1280×1024(字が見えないorz)しか選べないという内臓グラフィックで、かつAero未対応だったので、玄人志向 GF-9600GT-E512HW/HDを買ってみました。
 つなぐだけで認識すると思いきや…Windows が起動しない。。
Wiki をよく見ると、「大容量メモリを搭載すると起動しないカードがある」とかで、その条件にはまった模様。
ということで、3GBメモリだったものを 2GBに変更して何とかWindows が起動しました。
ドライバに関しては Windows Update 経由で自動的に導入されたので、再起動後 Aero が有効になったみたいです。
ただ、電源コードが別売りらしく、100%の能力は出ていない模様。
 PCゲームは昔買った「ぷよぷよ」とか、トランプとかしかやらないので別にいいものの、メモリ2GBは痛いところ(64bit Vista なのにもったいない..)。3GB以上認識するといいのだけのなあ。
…で、翌日「メモリ4GBでも認識する」と高評価の GFX5200-P128C を部屋の掃除中に見つけるという…な、なんというww
広告
カテゴリー: コンピューターとインターネット パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中