[memo]玄人志向 GFX5200-P128C を ML115 G5 に搭載してみた

結果:△
検証環境:
Windows Vista SP1 x64
メモリ 4GB (2GBx2 Dual)
玄人志向 GFX5200-P128C
[起動について]
・メモリ4GB搭載後、問題なく起動します (ただし、BIOSで「VGA Support」を無効にする必要があります..無効にしないと画面が映りません)。


[3/22 追記]
BIOS の設定ですが、ACPI のバージョンを 3.0(デフォルト)から 2.0 にする必要があるようです。Windows 2000 を入れる場合は1.0 に変更する必要があるのだとか。
仕様 のページを見ると「 ACPI v2.0準拠 」ってなっているのに BIOS 設定が 3.0 になっていて謎ですね。


[テーマ別の欠点]
・Aero も動作しますがいろいろ問題があるため、実用的ではありません。
(1) ニコニコ動画を見るとひどいくらいにバグる(フルスクリーンにするとひどい)
 追記>解像度を高くすればするほどひどさが倍増しますw
[09/4/12 追記]
Flash Player 10 の場合、Flash コンテンツの上で右クリックして設定を選択し、「ハードウェアアクセラレーションを有効化」を無効にするとニコニコ動画の画面乱れは少なくなります。ただし、この設定画面はAeroオン時には誤作動を起こすので、「Windowsクラシック」にテーマを切り替えてから設定変更する必要があるようです。
ちなみにドライバは公式のものの最新ドライバを使いました。
NVIDIAドライバダウンロード

(2) コントロールパネルなどで画面を最大化するとバグる
(3) 画面スクロール時などにバグる問題が頻繁に起こる
(4) まれに再起動に失敗する
(5) まれに休止状態からの復帰に失敗する
(6) ウインドウなどを移動する際に遅延が発生することが頻繁にある
(7) Adobe Flash Player の設定を開くとフリーズする
(8) 色数:32ビット時しか Aero が有効にできない
(9) パフォーマンスオプションで設定を変更すると Aero が無効になる

・Vista ベーシック(Aero なしの新UI)でも問題が発生します。
(1) スタートメニューのスクロール時、ゴミが発生
(2) 画面スクロール時などにバグる問題がまれに起こる
(3) ところどころ [OK] [キャンセル] などのボタンにゴミが発生
ただし、「クラシックスタートメニュー」にすると、スタートメニューのスクロール時のゴミは発生しない。

・Windows クラシック、スタンダードでは特に問題なし
(1) Vista ベーシック程ではないが、 [OK] [キャンセル] などのボタンにゴミが発生することが

[搭載する利点]
・標準 VGA ドライバ利用時よりも文字がハッキリする。目にやさしいのは確か。
・解像度が増える(けれど縦横比が変な解像度まで登録されるのでちょっとどうかとw)
 増える解像度:1088×612/1152×864/1176×664/1280×720/1280×768/1280×800/1280×900/1280×1024
 (太字の解像度はワイドじゃないディスプレイで使えるもの。ワイド買いたいなあ..そろそろ。)
結果:
 Aero 有効時、再起動、休止状態に失敗するのが痛いけど、Windows クラシック、スタンダードでは問題が起きないため、
クラシックに慣れているならば ML115G5 で大容量メモリを使える数少ないグラボなので、買いなのかもしれません。
 ちなみに今回、ドライバは MS 製のものを使いました。
念のため、メーカー製のものも試してみましたが、改善されるどころかもっとひどい事態になりました。

うむ、ML115 G5 よ。おぬしもなかなかの曲者よのう。

広告
カテゴリー: コンピューターとインターネット パーマリンク

[memo]玄人志向 GFX5200-P128C を ML115 G5 に搭載してみた への2件のフィードバック

  1. アイヴァーン より:

    Wikiの動作報告を見ると,比較的RADEONの方がいろいろ停止せずに動作するっぽいですね。Vista以降,WDDMという新しいドライバモデルのためかNVIDIAもなかなかドライバが安定していなかったように思いますが,AMD(ATi)のCatalystドライバは最近ようやく安定してきているようで9.3ではWindows 7もサポート(RADEON HD 3000シリーズ以降)され,ゲームなどでのパフォーマンスはすでにVistaに劣らないどころか勝るものもあるみたいです。ところで,最近韓国ウォン安にひかれてか液晶ディスプレイ安いですよね。20インチのワイドディスプレイならWSXGA+で1680×1050なので,搭載する利点にある縦解像度以上ですから表示領域としては狭くならずに済みます。でも,いかんせんちょっと画素ピッチが小さくなっちゃいますね。↓とかhttp://www.amazon.co.jp/dp/B001EYTGHE/ref=asc_df_B001EYTGHE61003?tag=pasoconeco-ce-22&creative=380337&creativeASIN=B001EYTGHE&linkCode=asn&me=AN1VRQENFRJN5国内メーカーでも20インチで1万円台で買えそうです(^^)

  2. Tooyama より:

    ディスプレイ、安くなりましたよねえ。最近は地デジチューナー内蔵のもの(要するにテレビじゃんw)もだいぶ安くなっているようですね。ちなみに細かい不具合が多かったので、別のカードを買ってみました。届いたらさっそく取り付けてみようかと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中