IE8 on Vista x64 正常に動かず、そして Vista までも..(=>3/28解決)

 以前の日記 で IE8 を Vista x64 に入れてみたけど失敗したという日記を書いたのですが、ためしにもう一度インストールしてみたところ、やはり再起動後サイドバーが落ちる問題が発生しました。
 仕方がないので、前回同様 IE8 をアンインストールして再起動をかけたところ、アクセスランプがずっと点灯しっぱなしでさっぱりシャットダウンされない問題が発生し、泣く泣くコールドブートをかけたら今度は Vista が起動しなくなって、何度か再起動をかけたら Vista が起動するようになったものの、動作がものすごく重くなったので、ためしに IE8 インストール前に復元ウィザードを使って戻してみたら「復元しています」を長い時間やって忘れた頃に「シャットダウンしています」と表示が変わったものの、一向にシャットダウンしそうになくなってしまいました。泣く泣く強制電源オフ。
再起動には時間がものすごくかかりました。
で、まった挙句、「システムの復元に失敗しました」のメッセージ。
….


[3/27 追記]
http://forum.kaspersky.com/index.php?showtopic=109432&st=0
>Completely uninstalled KIS2009 and IE8 64-bit is no longer crashing and Windows Sidebar is functioning normally as well.


 KIS 8.0.0.506 以下だとサイドバーやいろいろな不具合が発生するらしい。


[3/28 追記]
この問題の対処方法が判明しました(あくまで暫定の..です)。
ただ、非常にトリッキーなことをするので、何が起きても私は責任をとりませんのでその点はご了承ください。
 まず、カスペルスキーですが…何もしないで結構です(KAV2009 を削除して普通にIE8を入れてもサイドバーが落ちたため)。
手順としては、
(1) サイドバーが表示されている状態なら、そこからカレンダーガジェット(オレンジのMS製のもの)を取り除いておく。
(2) IE8をインストールする(初回の再起動はものすごく時間がかかるので、ここでコーヒーブレイク(ぇ)。
(3) 再起動後様子を見る。
この手順で問題なければ、いったん再起動してみてください。
ちなみに取り除いたカレンダーガジェットを追加するとサイドバーが終了します(どうやら原因はカレンダーガジェットだった様子)。


(3)で同じエラーが出てサイドバーが終了する場合&カレンダーガジェットを取り除かずIE8を入れてしまった場合は以下の手順を。
この後の手順は非常にトリッキーです。注意!

(4) サイドバーの強制終了を行っておく。
(5) 以下を実行する
C:Program Files (x86)Windows Sidebarsidebar.exe
私の環境では普通に実行できました。パスが示すとおり、32ビット版のサイドバーです。
カレンダーガジェットをここの手順で削除してください。
(6) タスクマネージャを起動して
sidobar.exe *32
というプロセスを終了しておく。
(7) 以下を実行する
C:Program FilesWindows Sidebarsidebar.exe
私の環境では普通に実行できました。パスが示すとおり、64ビット版のサイドバーです(普段はこれが起動しているはず)。
(8) 再起動して、サイドバーが落ちないことを確認する。
(9) 代わりのカレンダーとしてここのページのもの を使うようにして完成。

広告
カテゴリー: コンピューターとインターネット パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中