Firefox 3.0.8 にしてから気がついたこと

Firefox 3.0.8 にしてから気がついたことがあります。
それは、新しく見に行くページを表示するのに、やたら時間がかかること。
ステータスバーを見ると時間がかかる時は決まって「XXXの応答を待っています」と表示されているようです。

というわけで、いろいろ調べてみたところ、「IPv6を無効化する」ことで改善されることがわかりました。
以下は Vista での設定画面ですが、ほかのバージョンの Windows でも、大体おんなじだったはずなので参考にどうぞ。

ちなみに IPv6 サポートは about:config でも設定できる(けれど、手順省略)。
これの場合は Firefox でしか設定は有効化されないので注意が必要。

[追記]
この現象、Firefox 3.0.8 以前では起きていなかったはずなのですが、IPv6が有効になっていた時はしょっちゅうタイムアウトしていました([F5]を押すと読み込まれます..謎ですね)。
これって何かのバグなのでしょうかねえ(時間があった時にでも調べてみるか)。

広告
カテゴリー: もじら パーマリンク

Firefox 3.0.8 にしてから気がついたこと への1件のフィードバック

  1. アイヴァーン より:

    Windows XPデフォルトだとIPv6は有効になっていないと思います。フレッツ光とか使っていて,IPv6アプリとか使っていると有効かもしれませんが(^^)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中