Hinemos 3.1.0 を試してみた

 統合監視ツールの Hinemos 3.1.0 がリリースされていたのでダウンロードして使ってみたけど、
仮想マシン上では CentOS 5.2 でも CentOS 5.3 でも、まともに動きません。
(実機では問題ないのかな..もしかして)
 通常通りインストールして /etc/init.d/hinemos_namager start とすると起動するのですが、restart しようとすると、jboss が落とせないらしく再起動できないし、stop しても同様。
なので、CentOS を終了するたびにエラーがでて、Hinemos のエラーが大量にログに記録されます。
そして、なかなかシャットダウン/リブートがされないという…
というわけで、もしも使うならまだ Hinemos 3.0.1 を使うべきかなあ..なんて思いました。
広告
カテゴリー: コンピューターとインターネット パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中