VMSA-2009-0007 VMware Hosted products and ESX and ESXi patches resolve security issues

新しい情報が公開されているようです。
http://www.st.ryukoku.ac.jp/~kjm/security/ml-archive/bugtraq/2009.05/msg00299.html

一部訳。要するに最新版にしておけば問題ないということ。
1. 概要

VMware Hosted製品とESXとESXiパッチは、セキュリティ問題を解決します。ESX 2.5.5のための最新版パッチ13は、libpngサービスConsole RPMを更新します。

2. Relevant releases

VMware Workstation 6.5.1 と、より前のバージョン,
VMware Player 2.5.1 と、より前のバージョン,
VMware ACE 2.5.1 と、より前のバージョン,
VMware Server 2.0,
VMware Server 1.0.8 と、より前のバージョン,
VMware Fusion 2.0.1 と、より前のバージョン.
 
パッチ ESXe350-200904402-TBG を適用していない VMware ESXi 3.5
パッチ ESX350-200904401-BG を適用していない VMware ESX 3.5
パッチ ESX303-200905401-SG を適用していない VMware ESX 3.0.3
パッチ ESX-1008420 を適用していない VMware ESX 3.0.2
Updateパッチpatch 13 を適用していない VMware ESX 2.5.5

ESX 3.0.2 Update 1 はサポートが 2009-08-08に終了予定です。
ユーザーは、ESX 3.0.3に、もしくは利用できる最新リリースにいずれグレードアップする必要があります。

ESX 2.5.5 はサポートが 2010-06-15に終了予定です。
ユーザーは、ESX 3.0.3に、もしくは利用できる最新リリースにいずれグレードアップする必要があります。

ちなみに今回の問題については ESX 4.0 および ESXi 4.0 では問題がありません。

それ以降に関しては 原文 の方を参照願います。

広告
カテゴリー: セキュリティ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中