Java for Mac Update

Java for Mac OS X 10.4 Release 9Java for Mac OS X 10.5 Update 4 がそれぞれリリースされました。
Sun版 Javaでは6ヶ月以上前に修正された脆弱性の修正がようやく公開された模様。
再起動は必要ないようですが、パッチを当てるにはブラウザをすべて閉じる必要があります。

#万が一、ブラウザを開いたまま実行してしまった場合、ブラウザを閉じただけではパッチを当てられない問題が発生したものの、ブラウザと Apple Software Update ウインドウを一回閉じて、再度実行すると正常にパッチがあたるようです。

バージョンアップ状況
・Mac OS X 10.4
Java 1.5.0_16 -> Java 1.5.0_19
Java 1.4.2_18 -> Java 1.4.2_21

・Mac OS X 10.5
Java 1.6.0_07 -> Java 1.6.0_13
Java 1.5/1.4 系は 10.4 と同じ

Java のアップデート、ずいぶんご無沙汰だったんですねえ。

広告
カテゴリー: セキュリティ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中