Firefox 3.5 RC2 リリース

Firefox 3.5 RC2 がリリースされている。
http://www.mozilla.com/en-US/firefox/all-rc.html
早速インストールしてみたいところであるが、注意点がある。
今回のバージョンアップは特にリリースノートを見てほしい。
なぜならば、いくつかの致命的な問題が既知の問題点としてあがっているためだ。
以下に特に気になる問題をピックアップしてみる。
一番大きいところは

  • このバージョンをインストールした後、Firefox 3.5 の以前のベータ版を使用する場合は、プロファイルの新規作成が必要となります。(Bug 488966)
  • バックアップからブックマークを復元する際に時間がかかり、その間ブラウザが応答なし状態になってしまう場合があります。(Bug 493731)
  • Flash を利用した一部のサイトで、Cookie ダイアログに問題が生じる場合があります。(Bug 495035)

Mac 版限定の問題として、

  • 用紙サイズを繰り返し変更してからプリントプレビューを表示すると、Firefox がクラッシュする場合があります。(Bug 495567)

やたら「応答なし」「不具合が生じる」「クラッシュ」が踊るリリースとなっている。

特に一個目の問題は、要するにブックマークや履歴などを管理している places.sqlite の構造が変わった為、以前のバージョンにダウングレードする場合、ブックマークはHTML形式で出力したものを利用すれば良いけど、そのほかの履歴は全部あきらめるしかないため、「新規プロファイルを作る必要がある」と記載しているわけである。

というわけで、RC2 を触る場合は注意すべきだ。
あとはインストーラのMD5を採っておくと、正式リリースした時に正式版がそのままリリースされたかわかるので採っておくと良いと思う。
MD5 が同一であった場合、今回あげた問題は直っていないということがわかる為だ。
[6/21 追記]

Preview と同じく、Places データベースの拡張に伴い初回起動時に places.sqlite が書き換えられるため、Beta 4 以前との互換性が失われている。そのため、ダウングレードすると履歴やブックマークが空になることが報告されている。Release Candidate へアップグレード後のダウングレードは控えるべきだろう。(MozillaZine.jp 記事引用)

Beta4 以前とは Firefox 3 も含まれることに注意しよう。

広告
カテゴリー: コンピューターとインターネット パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中