VirtualBox 3.0.0 リリース

VirtualBox 3.0.0 がリリースされました。
変更点:
http://www.virtualbox.org/wiki/Changelog

というわけで、早速ダウンロードして導入してみました。
いつも通り
ホスト:Mac OS X 10.5.7
ゲスト:Windows XP x64 SP2 /CentOS 5.2 etc..
を動かしてみます。

VirtualBox 3.0.0 から起動時にアカウントの登録画面が出るようになりました。
起動するたびに出てくるのでかなりうざいこの上ないです。

さて、VirtualBox 3.0.0 からサポートされた「DirectX」 についてですが、XP 64bit な環境では Direct3D は非サポートの模様です。
また、CPU の割当を変更出来る用になったので、デュアルコアな CPU だったので CPU の設定を 2 にしたのですが、設定値1 にしていた時と速さの違いはありませんでした。

さらに、マイコンピュータを右クリックしてプロパティを選択したところ、画面がバグッたあと、フリーズしました。
… そのため、CPUの割当を1に設定して使っているのですが、何となくネットの接続(NAT接続に設定)スピードが遅いようです。

以上の結果から、Mac OS X 版については次のバージョンに期待といった感想を持ちました。
次回は CentOS を動かしてみようと思います。

[7/2 追記]

VirtualBox 3.0.0 にしたところ、Windows XP のネット接続が遅くなってしまい、アンインストールして 2.2.4 にしたのですが、遅いのは変わらず、おまけにネットワークのプロパティが壊れてしまい、にっちもさっちも行かない事態に。。
リカバリした方が速そうだなあ。本当に VirtualBox はネットワーク周りのトラブルが多い。

広告
カテゴリー: 仮想化 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中