Mac mini (M9686JA) に Mac OS X 10.5 を入れてみた

mixiで私の使っている環境よりも低いスペックで Mac OS X 10.5 が素早く動いているということを聞いたので、早速試してみました。
私の Mac mini はもともと10.3 が動いていたもので、買った時に付属していた10.4 に Update してしばらく使っていました。
その下記のような環境に 10.5 を入れてみました。

Mac mini (M9686JA) 改
PowerPC G4 1.25GHz
1GBDDR SDRAM(256MBから差し替え)
40GB HDD (10.4.11 利用時点で 21GB の空き)

10.5 にして変わったところ
・ブラウザのWebコンテンツの読み込みが速くなった
 (特にFlashコンテンツの読み込みが速くなっている)
・OpenOffice の起動が速くなった
・Dock に入っている iCal が現在の日付を示すようになった。
・106キーボードで中黒点の入力が今まで出来なかったのですが、[alt]+[/] で入力出来るようになりました。
・10.4では106キーボードで日本語入力中に半角英字を入力する時は [Shift]+英字を2回キー入力する必要がありましたが、[Shift]+英字を1回キー入力するだけで英字入力が可能になりました。

ってことで、そこまで問題も起きることなくアップデート完了しました。
メモリとHDDの空きさえなんとかなれば 10.5 に更新するのは簡単みたいですね。

広告
カテゴリー: コンピューターとインターネット パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中