Safari 4.0.2リリース(いずれも WebKit の脆弱性)

Safari 4.0.2 がリリースされたようです。
Software Update を実行するか、ダウンロードして最新版に更新することで、対処可能とのこと。
ちなみに導入終了後は再起動が必要です。

[この問題の情報]
CVE-2009-1724
攻略 Web ページによる XSS が可能。
CVE-2009-1725
メモリ破壊が発生、攻略 Web ページによって任意のコードを実行可能。
この問題の詳細情報..
広告
カテゴリー: セキュリティ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中