Vista + Office 2003 + CentOS 5.3 での不具合

今日、以前の環境が壊れてしまったため、新しく環境を作るなら、XPの画面も飽きたことだし、Vistaにしてみようと思って Vista + Office 2003 な環境を作りました。
そして作業を行ったわけですが、問題が発生。
・イントラ内(Samba /CentOS 5.3でインストールできる最新版のSamba)でExcelファイルを編集すると、どんどん権限が剥奪されていく
 ls -l でみると、上書きしていくに従って、実行権限、読み込み権限、書き込み権限が消えていくらしい(怖
.nobody なフォルダにファイルを保存出来なかったり、出来るけど再読み込みするとそのファイルが読み取り専用に。
まるで生きているがごとく、ファイルが書けなくなっていきます(ちなみにこの問題は特定のフォルダにMacからファイル保存しても再現します)。

予想


CentOS 5.3 に含まれる最新のSambaにはバグがあり、パスに特定の2バイト文字が含まれる場合、ファイルの上書時障害が発生する…とみた。…まあ、あくまで予想なのですが(時間がある時にでも調査したいところ…)。
(追記参照)


ところがXPでは問題が起きないので、とりあえずしばらくはXPを使わざるを得ないのかな。
(やばい、そうなると Windows7 、使えないじゃないかw)

あと感想ですが、Vista 強ぇー(ぉぃ
[7/15 追記]
Vista SP1->SP2にしたところ問題は起きなくなった。
それにしてもこういった大バグがあるとは…

広告
カテゴリー: コンピューターとインターネット パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中