[memo] Windows でDEPを有効化する

一応メモ。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20090729/334696/
[引用]
Adobe
Readerに対してDEP機能を設定しない場合には,css2008-cfp.pdfを開くとAcroRd32.exeからcsrse.exe,
AcroRd32.exeが呼び出されます(写真3)。さらにC:WINDOWSTempcsrse.exeに,マルウエア感染の痕跡を確認できま
す。一方,Adobe Readerに対してDEP機能を有効とした場合には,css2008-cfp.pdfを開くとWindows Error
Reporting Dump Reporting
Tool(dumprep.exe)が起動し(写真4),C:WINDOWSTempには感染した痕跡はありませんでした。


これは設定しておくと良いかもしれない。
設定候補:
Adobe Reader
ブラウザ
メーラ
FTPソフトウェア
メッセンジャー/Skype


[8/1 追記]

DEP設定について誤解がありました。
WindowsのDEP機能は特定のアプリケーションをDEP無効にすることは出来ても、特定のアプリケーションをDEP有効には出来ないのでした。デフォルトでは「Windowsプログラムとサービス」でのみDEP有効化されているので、これを「..すべてのプログラム、サービスに対してDEPを有効化する」に設定することで安全になるようです(ただし、プログラムの起動が少し遅くなるんだとか…)。
[参考]
http://support.microsoft.com/kb/875352
広告
カテゴリー: セキュリティ パーマリンク

[memo] Windows でDEPを有効化する への2件のフィードバック

  1. Kosuke より:

    いっそのこと「次に選択するものを除くすべての……」にしてしまうのも手かも

  2. Tooyama より:

    使い方、間違ってましたw

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中