Mac OS X 10.5.8 Update 公開

起動したら、Mac OS X 10.5.8 Update が出たというメッセージがあがっていたので、とりあえずすべてのプログラムを終了して実行。再起動がかかりました。
で一発で起動すると思ったらなかなかならず、白い画面でぐるぐるいったあとシャットダウンしてもう一度ぐるぐる、今度は起動しました。
ところが、自動起動するようにしている Messenger と Mail がなかなか立ち上がらず、レインボーカーソルに。

10.5.6 のときもあまりスムーズに起動していなかった Messenger ですが、10.5.7 の Update で幾分か改善されてました。ですが、10.5.8 のアップデートでまた起動に時間がかかるようになった気がします。でも10.5.8 のアップデートでUSBの外付けHDDが認識されなくなる問題や、VMware Fusion 2.0 で3Dグラフィックスが動かなくなってた問題の修正がされているので、アップデートしないというのはちょっとなあ (結局 10.5.8 にアップデートしたまま使っています)。

[後日補足]
職場の Mac よりもずっと性能が低い G4 機に 10.5.8 のアップデートをかけてみたのですが、Messenger は普通に動いていますね…なんででしょう?よくわからん。

広告
カテゴリー: セキュリティ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中