Vista on ParallelsDesktop 4.0

OpenOffice で大きめのファイル (6MBくらいのもの) を保存するたびに OpenOffice が応答なしになってイライラしたので、
「週末にXPの環境を作る」と高々と宣言したのですが、
Vista の SuperFetch サービスを無効に設定したら快適に動くようになりました。
という訳でXP環境構築は大きな問題が起こらない限り無期限延期です。

Vista を使っている理由は
・XP より、月例パッチが少ない
・Windows Update をするときに IE を使わないで良い
・自動デフラグ
・UAC
が主な理由。
それに、Vista を仮想マシン上で動かすと、あまり重さを感じませんしね。

広告
カテゴリー: コンピューターとインターネット パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中