[memo] Mail.app (Apple Mail) の文字コード認識

「Apple Mail (以下Mail)で送ったメールが文字化けしている」という現象は結構昔からあるらしい。
その回避策として以下のコマンドをコンソールで打って、Mail を再起動するとデフォルトの文字コードを設定できるのも 公式のサポート情報 に載っているくらい有名な回避策である。

デフォルト文字コードの設定
defaults write com.apple.mail NSPreferredMailCharset "ISO-2022-JP"
デフォルト文字コードの確認
defaults read com.apple.mail NSPreferredMailCharset
デフォルト文字コードの設定を消す(初期化)
defaults delete com.apple.mail NSPreferredMailCharset

しかし、この回避策は Mac OS X 10.5 では特定の条件のときに有効にならないようだ。
参考ページ
http://blog.yakitara.com/2008/01/nspreferredmailcharset-on-leopard.html

文字化けの回避策
・参考ページで配布されているツールを導入する
[9/29 追記]
上記ツールを導入すると、いかなる場合も ISO-2022JP で送信するため、日本語以外でのやり取りをする場合は手動で文字コードを切り替えなければならない。

・返信や転送でなく、新規作成で送る (この場合、デフォルトエンコード設定が効くみたいだけど、メッセージ本文をコピペすると下記のように手動設定しなければならないようです)
・ISO-2022-JP で送らないといけない場合は、手動で [メッセージ – テキストエンコーディング – ISO-2022-JP] を選んで送る
(番外)
・ケイタイに送れないのをあきらめて、UTF-8 を使う

ちなみに文字コードには ISO-2022-JP-2 というものもあるらしい。

[関連]
http://macwiki.sourceforge.jp/wiki/index.php/Mail.app

広告
カテゴリー: コンピューターとインターネット パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中