[mac] Security Update 2009-005

Security Update 2009-005 が 9/10 にリリースされました。
複数の脆弱性の修正がされています(詳細)。
 修正したところを見た感じ、かなりシステムに深いところの修正もあるので、早めに更新した方が良さそうです。ちなみに会社のMacでも家のMacでもアップデート後障害は起きていません。

修正点
・Alias Manager
・CarbonCore
・ClamAV (Server Only)
・ColorSync
・CoreGraphics
・CUPS
・Flash Player plug-in (10.4/10.5 Only)
・ImageIO
・Launch Services
・MySQL (Server Only)
・PHP
・SMB
・Wiki Server (Server Only)

なお、同日 Mac OS X 10.6.1 のアップデートも公開されています。
これは Flash Player plug-in のアップデートのみが行われているようです。
広告
カテゴリー: セキュリティ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中