[mac] iTunes 9 の音が汚い?

iTunes を 9 にアップデートしたら音質が良くない。…というか汚くなった。
ヘッドフォンの交換次期なのかなと思い、別のヘッドフォンに変えても音が悪かったので「はてな?」と思っていたけれど、
「もしかして設定が原因じゃないだろうか?」と思い立ち、iTunes の設定を見たところ、どうやらここを好みに合わせて変更する事で調整可能な模様。


詳細はヘルプを見てください。

広告
カテゴリー: コンピューターとインターネット パーマリンク

[mac] iTunes 9 の音が汚い? への4件のフィードバック

  1. アイヴァーン より:

    私は,ピュアオーディオにまで踏み込むほどではないですが原音再生派なので,サウンドエフェクト系の機能は全然使いません。メディアプレイヤーで再生する場合も,Windowsのカーネルミキサーが質が悪いと評判(ぉ)なので,音質“向上”はしなくても低下を避けるべくASIO4ALLを使ってミキサーをバイパスして再生しています。Vista以降ではWASAPIという同じような機能があるので,各メディアプレイヤーが対応してくれるといいなぁと思ったり。Mac OS XではCore Audioという機能があるようですが,調べてみるとDTMなどでASIOを使う場合の目的である低レイテンシは実現できるようです。ただ,そもそもMacの場合はWindowsのカーネルミキサーほど低品質なのか不明なので,別に気にする必要ないのですかね(^^)

  2. Tooyama より:

    音質低下は今まで気になった事が無いので、9になってからだと思われます。その後、サウンドチェックも無効にしたら音が急に小さくなったりと言った問題も改善されました。

  3. アイヴァーン より:

    iTunes側でのサウンド処理アルゴリズムでも大幅に変えたのでしょうかね。

  4. Tooyama より:

    ただ、使ってみた結果、上記三項目の設定はいずれもオフにするのが良さそうです。少なくとも私には。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中