ウイルスセキュリティZERO アップデートでまた失敗

普段使わないPCを久しぶりに起動したら、ウイルスセキュリティZEROのバージョンが9.5 (現在は10) だったため、デスクトップにあったウイルスセキュリティのバージョンアップをダブルクリックした。この操作は他のPCでやっているのと全く同じ。
 インストール後、正常にインストールされたようなので、指示通り再起動してウイルスセキュリティZEROを起動してみたところ、画面自体は Ver.10 なのに、左下のバージョン表記は 9.5 である問題が発生。試しにアップデートをかけてみたら Ver.10.0.0.17 (その時点での最新) に更新されたのですが、それ以降、起動時のデスクトップのアイコンの表示に時間がかかったり、スタートボタンを押してもメニューがでるまでものすごい時間がかかったり…と不調が続きました。
 どうやらアップデート失敗 -> 無理矢理アップデート でとどめを刺した模様。

というわけで、アップデートに失敗する可能性もあるので、確実にアップデートするには旧バージョンをアンインストールして、
エントリーを削除して、新しいインストーラをダウンロードしてインストール、最新版にアップデート…とやるのが一番確実のようです。

広告
カテゴリー: セキュリティ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中