「WPA-TKIPが1分で破られる」はやはり誤報だった

以前、日記 には書いたけど、「WPA-TKIPが1分で破られる」はやはり誤報だったようです。
http://takagi-hiromitsu.jp/diary/20090926.html
とはいえ、TKIP は発表より長時間かけないと破れないらしいものの時間をかければ破られてしまうので、 AES が使えるならば素直にそれに移行した方が良いでしょう。

■ WPA-TKIP 派
WPA-AES が使えるならそれに移行すべき。
WPA-TKIP しか使えない場合は、鍵を 2 分間隔で更新する回避策もある(現時点での、将来は回避できなくなる可能性は充分ある)んだとか。ただし、鍵の更新間隔を短く設定すると動作が重くなるらしいので、何度も言いますが AES/TKIP 両対応のものは AES へ移行すべきです。

■ WEP 派
暗号化強度がどうだろうと使わない方が良いです。数十秒で破られますw
DS のために WEP を使っているのなら、ニンテンドーWi-Fi USBコネクタ を使いましょう。
WindowsXP / Vista が動くマシンに専用ソフトウェアをインストールして、コネクタをさせば、DS 対応ソフトウェアでもネットアクセスできるようになります。ちなみに上記コネクタは PC 1 台、コネクタ 1 個で複数台の DS から接続可能です。
あまりにも多人数で接続したい場合は、コネクタを差している PC のネットを無線ではなく有線で取るようにすると良いと思います。
[12/30 追記]
Macユーザーの場合は、OSX インターネット共有機能を使ってNintendo DSを、インターネット接続できるとのこと。

http://blogs.yahoo.co.jp/naoyu44/46053026.html

■ 暗号? 何それ 派
すぐにマニュアルを読んで適切に設定した方が良いです。

■ 有線派
それが安全かと。

広告
カテゴリー: セキュリティ パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中