[mac] MacUIM を使い始めてみた

MacUIM というオープンソースソフトウェアがあるのを昨日知りました。
どういうソフトかは検索すれば紹介記事は沢山載っているので、ここでは簡単に説明すると、日本語入力システムの一つと言えます(ただし、厳密には違うのだけど)。

Mac にはことえりと言う日本語システムがあるのですが、私の変換の仕方は独特らしく、使っていくうちにどんどん変換が怪しくなってきて…

(あやしい誤変換例)
に本ユーザー会(「日本ユーザー会」をユーザー登録してもこれが候補に出る)
二本語
〜二位く
「に」から始まる言葉の誤変換率が多い。

怪しくなってきては辞書を初期化して…みたいなことを定期的にやるのも疲れ果てたため、試しに色々探したらこれを見つけたので使ってみました。

たまに「えっ」と思う誤変換を起こすこともあるものの、Windowsで使っていた標準IMEのような操作性で使えるし、色々カスタマイズして使えるようなので、試しにしばらく使ってみようと思います。

広告
カテゴリー: コンピューターとインターネット パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中