[mac] iTunes 9.0.1 -> 8.2.1 へのダウングレード

iTunes 9.0.x に更新してからというものの、再生中にサウンドに気になるレベルのひどいノイズが入るようになり、困っていました。
 幸いにもダウンロードフォルダに iTunes 8.2.1 のインストーラを残していたので、試しに実行してみたのですが、インストール後の初回起動でこけました。「プレイリストが互換性がない」みたいなメッセージが表示されて終了の模様ですw

ってことなので、とりあえず ~/Music/iTunes/ の下にある iTunes Music フォルダ以外のファイルとフォルダを全部ゴミ箱にいれたら、みごと iTunes 8.2.1 が起動するようになりました。スマイル
(もちろん設定をすべて消すので、曲はインポートやり直しですし、プレイリストとかも作り直しなのですが。)

$ ls ~/Music/iTunes/

Album Artwork                 iTunes Music

iTunes Library                iTunes Music Library.xml
iTunes Library Extras.itdb    sentinel
iTunes Library Genius.itdb

で、バージョンダウン後は iTunes 9.0.x の頃よりは音楽再生時のノイズはあまり再現しなくなりました。
ただし、まったく再現しなくなったわけではないので、そろそろ寿命がきているのかな(初代 Mac mini G4 1.2 GHz/10.3世代のもの。現在は10.5.8 にして利用)。

なお、後日 OnyX のメンテナンスツールで「再構築」タブにある処理を一通り実行したら、音楽再生時のノイズはほとんど再現しなくなりました(理由は不明ですがw)。iTunes 9.0.x のバージョンに戻しても大丈夫かもしれませんが、とりあえず様子見でいこうと思います。

広告
カテゴリー: コンピューターとインターネット パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中