Vista、KB971644で「使える子」に

ちょっと前まで、何かする度に「応答なし」になってイライラすることが多かった Vista なのですが、最近サクサク動くようになりました。Superfetch をオフにしているのは相変わらずですが、Vista SP2 の動作が速くなったのは、どうやら最近配信された更新プログラム(KB971644)のおかげのようです(関連記事)。

ちなみに、本プログラムをインストールすると
> 本プログラムを適用すると DirectX が11 、WDDMWindows Display Driver Model)が
1.1 へと、ともに Windows 7 相当へとアップデートされ、“Aero” 効果によるデスクトップ描画がより快適になる。

とのことですが、仮想マシン上では Aero は動かないものの、普通に動くようになってます。

【追記】
> GDI/GDI+に代わる“Direct2D”…などが含まれている。
この違いは大きいかもしれません。ちなみについでですが、あまりにもしょっちゅう「Windows7 対応版に更新してください」と言いやがるので、仕事環境用はウィルスセキュリティZERO から Microsoft Security Essentials に変えました。

広告
カテゴリー: コンピューターとインターネット パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中