openSUSE 11.2 入れてみた感想

openSUSE 11.2 を仮想環境に早速いれてみました。
デフォルトは KDE 4 が使われるようです(openSUSEって言ったらKDE…との事です…初めて聞きました。自分、openSUSE を使うときは GNOME を使ってました。ずっとw)。
一応 KDE 3 も使えるけれど、サポートはなしの模様。

openSUSE 11.2 + GNOME も入れてみたけれど、評判と比べるとそこまで不安定ではないようです。
openSUSE 11.2 + KDE4 の方が素早く動くのですが、あの新インターフェイスには馴染めそうにないです。
使うとしたら自分は、openSUSE 11.2 + GNOME の組み合わせかなあ…。

次回、「openSUSE 11.2 ちょこっと使ってみた感想」に続く。

広告
カテゴリー: 趣味 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中