VMware Player 3 がすごいらしい

VMware Player といえば、VMware Server などで作成した仮想環境を名称どおり「再生する」(実行する)ソフトウェアでしたが、最新版の VMware Player 3.0 は仮想 PC を作成できるらしい(紹介記事)。

普段は Windows を使っているけれど、ちょっと Linux を触ってみたいとか言う場合は選択肢の一つとしてあげても良いかも。

ちなみにリンク先の紹介記事にも書かれているが、ゲストに Windows 7 をいれた場合、Aero もきちんと動くのだとか。

広告
カテゴリー: 仮想化 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中