Thunderbird 2 から 3 へのアップグレード

待望の Thunderbird 3 がとうとうリリースされたようですね。
各メディア(マイコミ/ITPro/CNET Japan/Internet Watch etc…)でもリリース記事が取り上げられているので、インストールしようと思っている方も多いと思います。
しかし、ちょっとだけ待ってください。
とりあえずインストールの前に必ず、以下のことを行ってからアップグレードを行うことをおすすめします。

(1) プロファイルのバックアップを取る(プロファイルの場所はこちらを参考に)
基本的に一般的なやり方でアップグレードすれば問題は無いとは思いますが、念には念と言うことで、プロファイルのバックアップを取っておきましょう。IMAPな方であれば、メールデータのみであれば受信し直せばメールだけは返ってきますが、POPの場合はバックアップはかなり重要です。データの引き継ぎに失敗してしまったら打つ手なしですから(メールの数が多ければ多いほど)。

(2) 拡張機能はすべて無効にしてアップグレードを実行
これは結構重要です。拡張機能によってはメジャーアップグレード時に問題を起こすものも少なくありませんので。

(3) テーマも出来る限りデフォルトに戻してからアップグレードを実行
これも重要です。アップグレード後、画面がのっぺらぼうなんていう、悲しい結末を回避できます。

準備が終わったら、いよいよアップグレードですね!
ちなみに..アップグレード後、問題が起きてしまったら….

(a) 起動しないパターン
プロセスが残っていたら終了して、新規プロファイルを作ってそれで起動してみてください。
起動したら、バックアップからメールデータをコピーして起動。アドオン類は新規に入れ直しの方向で復旧しましょう。

(b) 起動するけどぎこちないパターン
OSを再起動してみても駄目そうであれば、まず、Thunderbirdをセーフモードで起動してみましょう。
問題なければ一度終了して、通常起動してみましょう(起動後、アドオンの有効化をお忘れなく)。軽微な問題であればこれで改善されます。改善されず、通常起動で動きがぎこちなくなる場合はアドオンのいずれかが原因です(なお、ここでいう「アドオン」とはテーマと拡張機能のことを差しています)。

広告
カテゴリー: コンピューターとインターネット パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中