ウイルスセキュリティZERO での新たな障害

ウイルスセキュリティZERO をインストールしたマシンに QuickTime Player をインストールしようとしたらやたら時間がかかります。
ま、確かにこのマシンは「Pentium III 1GHz/768MB Memory/XP SP3」とかいうしょぼいマシンなので、遅いのは仕方が無いと思っているのですが、いくら何でも時間がかかりすぎています(ちなみにこれは家族共用のマシンです)。

 そこで、 ウイルスセキュリティZERO を一時的に無効にしてみたところ、インストール中のゲージが一気に「ぐん」とのびてあっという間にインストールが完了しました。
「またおまえか」という感じです。

 で、インストール後、ウイルスセキュリティZERO を有効に戻して、mov ファイルを QuickTime Player を使って再生させたところ、なかなか再生が始まりません(というか、QuickTime Player が起動しませんw)。
結局ウイルスセキュリティZERO を無効に設定したところ、movファイルの再生が出来るようになりました。

 無効にすると再生出来る事から、ウイルスセキュリティZERO のバグと思われますが、ファイルの再生を妨害するって強力すぎるだろw

広告
カテゴリー: コンピューターとインターネット パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中