[memo]rootでsshログオン出来ないようにする(CentOS 5)

rootでsshログオン出来ないようにする方法。
ユーザー権限では入れるので、入ったらsuしてrootになるように運用する方法です。
#数行ですむのだから、サーバー構築標準教科書に書いておけば良かったかな。

□接続先サーバーの設定変更
# vi /etc/ssh/sshd_config
PermitRootLogin no
# service sshd restart


□別のマシンからアクセスしてみる
$ ssh root@192.168.0.50
root@192.168.0.50’s password: xxxxx
Permission denied, please try again.

正しいパスワードを入れてもrootでssh接続出来なくなった。

広告
カテゴリー: サーバ構築 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中